完成までの流れ

幸福を生む住まいができるまで

教室での研修

住まいを作る目的と住まいの本質、そして正しい役割を共に考えます。また、どのようにして幸福を生む住まいが実現できるかを検証します。(所要時間4時間)
環境調査とその後報告 我々の独自のノウハウにより、自然の恩恵を最大限に取り入れ、自然の脅威をどう防ぐかを調査します。(所要時間1〜7日)
要望書・ライフサイクル・家具備品調書の書き込みと検討 住まいや暮らしぶりに対する具体的な要望をお聞きし、五年、十年後の将来の家族の変化を共に考えます。また、お使いになる家具や器具の寸法をお聞きします。すべて書式に基づいた書き込み形式になっています。(所要時間1〜2時間)
平面プラン打合せ 環境調査と要望書に基づいたプランをこちらで作成し、プランの検討が始まります。もうこれ以上はないというプランが出来るまで何度も何度も打合せをします。(所要時間1ヶ月〜1年)
立面プラン打合せ 窓の位置や大きさ、屋根の形状と勾配、下屋の出し方、全体のフォルムなど打合せます。(所要時間1週間〜1ヶ月)
基本計画 内部・外部仕様決め 基礎・断熱・構造についての基本仕様を決めます。また、内部・外部の仕様を材質や仕用材料、建具、器具などを含めて決めていきます。(所要時間1〜週間年)
御見積書の提出と予算調整 内部・外部仕様に基づいてお見積もりを作成します。また、ほとんどの場合が予算オーバーしますので、調整を行います。(所要時間1〜2ヶ月)
ご契約 ご契約と同時に、木材の準備と各職方に対する発注業務が始まります。
施工・完成御引越し ご契約から2週間以内に木材の刻み担当の棟梁によって始まります。上棟前に各職方とお施主様の顔合わせと工程の打合せを兼ねて工程会議に出席していただきます。(工事期間約4ヶ月)
一生涯のお付き合いの始まり
具合の悪いところがあればいつでもおっしゃってください。

ページの先頭へ