習志野市S邸施工例

リフォーム施工例

夏、熱こもりがなく、通気が良く明るく快適。木の香りのあるいい室内空間へ。

住環境改善施工例/千葉県習志野市 S邸  築30年・2×4住宅


内断熱・熱ごもり 室内の熱ごもり、内断熱を通気をとった外断熱に変更しました。
窓位置、窓ガラスをペアガラスに、光と風を入れるために適所に上げ下げ窓を採用。
外壁張替え モルタル → サイディング
洗面・キッチン 朝日の入る明るい風通しのいい、木の香りの爽やかな空間に しました。
無機質資材(合板床) 人の肌にやさしい天然木無垢材、(オーク・パイン・青森ヒバ)植物オイル仕上に
無機質クロス壁 環境保護先進国ドイツ生まれの調湿性ルナファザーチップス壁紙Jカラー塗り(通気性、透湿性のいい天然素材にしました。
急な合板の階段 ゆるやかな天然木タモ(オイル仕上)に
石油温風暖房 温風暖房を自然対流とクリーンなふく射熱、深夜電力利用蓄熱暖房器に
屋根吹き替え コロニアル → ガルバリウム鋼板葺き

玄関ドアまわりの改善

リフォーム後の玄関アプローチ

狭く暗い玄関を明るく広い玄関に。

西日対策として断熱性の高い、天然無垢素材を使用。
滑りやすいタイルアプローチを、無垢素材に合わせたレンガに張り替え。
お隣との視線と景観を意識してオリジナル無垢材の格子を設置。
小さな花も置いてみました。

玄関アプローチの外壁:
 レッドシザー(米杉材)
 植物オイル仕上げ(木目を生かし、表面保護、木材の呼吸のため)


急な階段(蹴上が高く、踏み面が狭い)を、ゆるやかな明るい階段に(壁を一部開口、窓を設置)

リフォーム後の階段

素材:天然無垢材(タモ材)
英語名「アッシュ」。野球のバットに多く使用されている素材。衝撃に強い。
植物オイル仕上げ

手すり親柱、手すり、自社工場オリジナル
一段目は動線を考慮してR仕上げ(R=900mm)、蹴りこみ曲線仕上げ(自社工場オリジナル)

室内通気性を改善のため、壁階段手すりを格子手すりに変更。

リビングルーム

リフォーム後のリビングルーム

:
調湿効果のある天然壁紙(ルナファーザー)、ターナー色彩のJCOLUR仕上げ

:
天然無垢材(レッドオーク)植物オイル仕上げ(ターナー色彩 ESHA自然塗料)

左引き戸上部にリビング通気用ランマが夏大活躍

正面は対面キッチン


対面キッチン

リフォーム後の対面キッチン

朝日の入る、家族の対話が弾む対面キッチン。
システムキッチンの向こう側がリビング

システムキッチンレンジ上の小窓は、調理、熱気ごもりの解消に効果があります。

 


洗面脱衣場

リフォーム後の洗面脱衣場

朝日の入る窓で一日のスタート。
床、壁:癒しの青森ヒバ

改善前は壁でふさがれ朝日が入らない暗い洗面所でしたので、 窓を設置。
床材、壁材: 木の香り豊かな青森ヒバ


 

ページの先頭へ