T邸② 屋根工事

T邸② 屋根工事

with コメントはまだありません

3月に上棟式を執り行ったT邸の続きになります。今回は屋根工事です。

当社の屋根断熱は通気層を設けた外張り断熱工法を採用しております。

施工については下記のとおりです。

軒天換気口+1層目野地板(厚み12ミリ)+押出法ポリスチレンフォーム断熱材(厚み50ミリ)+通気胴縁(厚み24ミリ※ここ部分が通気層になります)+2層目野地板(厚み12ミリ)+ガルバリウム鋼板葺き屋根材(換気棟あり)

軒天に取付している換気口が空気の入口となっており、断熱材と2層目野地板との間に設けている通気層の空気を自然に動かすことによって、断熱効果や湿気・熱ごもり等の解消に繋がると考えております。

工事の方は外部廻りは一通り完了しました。いよいよ内部工事に入っていきますので、続きはまたこちらで上げていきますのでよろしくお願いします。